世界各国にはどんな美味しいものがあるのかを知り、かつ家庭で再現して食べることを目指しました

世界中の美味しいものを一瞬で網羅し味わえるブログ

未分類

メキシコ料理★タコス

投稿日:

タコスとは・・・タコを使った料理のこと、ではありません。

「タコ」の語源は、つつむ、や、はさむ、だそうです。タコという単語そのものは、「軽食」を表します。

だから、具材を包んだりはさんだりして手軽に食べられる料理をさす言葉なのです。

具材をまく生地のことをトルティーヤと言います。

メキシコでは主にトルティーヤ生地はトウモロコシの粉で作られますが、日本では小麦粉で作ったトルティーヤ生地が流通しています。

また、米軍の人がタコスをご飯の上にのせて食べたことから、今日本で普通に食べられているタコライスが広まったともいわれています。

 

そもそもタコスとはどのような料理かというと、小麦粉やトウモロコシの粉で作ったトルティーヤ生地に、牛肉の塊を焼いて小さく切ったものまたは蒸し焼いた豚肉を細く引き裂いた肉などの上に、刻んだタマネギを盛った料理が代表的なものになる。

とはいえ、肉以外でも、エビやキノコ、チーズ等具の種類は数えればきりがないほどあります。

地域別や、食べる時間別で具が決められている場合もあるのは興味深いところです。

味付けは主に、チリベースのサルサソースです。アボカドのワカモレや、マヨネーズを牛乳でのばしたものを加えることもあります。

これらのポイントをおさえれば、家庭でもタコスを作ることができます。

①トルティーヤ生地

②サルサソース

③具材

 

3つをそれぞれ作ると考えます。

①については、生地がそのまま冷凍で売っていたりするので、それを使うと楽ちんです。作りたい場合は、

薄力粉、強力粉、コーンミールを1:1:2(2分の1カップと1カップ)の割合で混ぜて油大1と熱湯180ミリリットルを加えかき混ぜ、生地をこねて12等分します。

綿棒で伸ばしたものを、フライパンで焼きます。

②については、タマネギとトマトをみじん切りし、塩とお酢とタバスコで混ぜたら簡単にできます。

③は、お好きなものを。基本的には、レタスの千切り、合いびき肉のスパイスウスターソース炒め、チェダーチーズが良いです。

これで、メキシコ料理のタコスも簡単に味わうことができます。

 

-未分類

Copyright© 世界中の美味しいものを一瞬で網羅し味わえるブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.