世界各国にはどんな美味しいものがあるのかを知り、かつ家庭で再現して食べることを目指しました

世界中の美味しいものを一瞬で網羅し味わえるブログ

未分類

アメリカ料理★ロブスター料理

投稿日:

料理の説明の前にまず。

ロブスターとは。

ロブスターと聞いて思い出すのは、大きな赤いエビ。ですね。

もっと詳しくズームインして説明すると、

・エビ目

・ザリガニ下目

・アカザエビ科

・ロブスター属

に分類される甲殻類2種のことです。

狭義には少し理解し辛い部分がありますが、広義だとイメージしやすいです。

広義だと、大型の歩行型エビ全般を指す総称です。

なので、日本でおなじみのイセエビも、「ロブスター」と呼ばれることがあるのです。

生息地によって呼称が分けられることもあります。

たとえば、ヨーロッパならヨーロピアンロブスター。

アメリカならアメリカンロブスター。

南アフリカの方なら、ケーブロブスター。(味が劣るとのことで、現在はロブスターの部類には入らない)

体長はどのロブスターも大体50cmほど。

大きなエビと聞いてさらに思い出すのは、オマールエビではないでしょうか。

オマールエビのオマールはフランス語で、なんと「ハンマー」を意味するのです。

なるほどハンマーのようなハサミを振りかざしている様子がありますね。

しかしながら実用性はなく、実は威嚇用に振りかざすためだけのものらしいです。

確かに、穴をほったり餌をつかまえるには不便そうです。

実際にロブスターを調理していくにあたっては、注意点があります。

なんと、スイスでは、動物保護規定として2018年の3月に

ロブスターを生きたまま熱湯に入れてゆでてはいけないという規定ができました。

調理する場合は、ロブスターを失神させてから、とのことです。

ロブスター料理を家庭で楽しむには、まずロブスターをさばくところから・・・でも良いのですが、

簡単料理紹介なので、すでに身がとられている状態からを想定して書きます。

まず、にんにくひとかけとパセリをみじんぎりにしておきます。

バターを鍋にかけふつふつと煮だったらにんにくを投入。

良い香りがしてきたらロブスターの一口大の身にまわしかけます。

黒コショウとレモン汁で味を引き締めれば美味しいロブスター料理の完成。

コッペパンに挟めば今日本にも上陸して大人気のロブスターサンドになります。

-未分類

Copyright© 世界中の美味しいものを一瞬で網羅し味わえるブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.